ゲーム攻略やレビュー、お得な情報などなど発信します

かちくのRun乱記

カテゴリー

サイト内検索

amazon

amazon初上陸!ブラックフライデー!ポイントアップをお得に最大限受けるための注意点完全網羅!

更新日:

11月も中盤に差し掛かってきました。あと1月半で1年が終わると思うと時が経つのが短いような長いような不思議な感覚になりますね。

 

さて、amazonでは11月の初めにタイムセール祭りが開催されていましたが、11月22日の金曜日からセールが始まるそうです。

 

その名も「Black Friday

 

 

普段のタイムセールと同じようにポイントアップのキャンペーンもありながら、別のキャンペーンも実施されるお得なセールです。

 

 

そんなお得なセールにもポイントアップの条件が用意されています。あまあまじゃなかった。

 

 

今回はこの「Black Friday」の内容やポイントアップキャンペーンの条件などについて完全網羅していきたいと思います。

 

 

 

もくじ

「Black Friday」とは?

アメリカ合衆国が元の特別な日の事です。

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。 アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている[1][2]。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある[2][3]。 日本語では黒字の金曜日とも訳される[1][2][3]。

Wikipedia「ブラックフライデー」より

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%BC_(%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9)

 

簡単に言うと「売れ残りセール」ですね(´・ω・`)

 

文字に起こすとショボいように見えますが、アメリカでは小売業が1年の中で最も売り上げが見込める日だそうですよ。安いってすごい。歴史もそこそこで、1961年から始まったとされています。

 

日本でも福袋はお客さんが殺到するので、そういった意味を考えると年末前の大商戦と言えるでしょう。ちなみに日本では2016年からイオンなどが実施したそうです。本当につい最近の事ですね。

 

Amazonの「BlackFriday」

Amazonでの「BlackFriday」は今年初の開催となっており、前例がないため内容が未知数です。

 

Blackということで、色が「黒い」ものだったり、名前に「黒」が入っている商品を中心に安くピックアップするそうです。

 

 

開催期間は11月22日の9時~11月24日いっぱいとなっております。

 

ブラックフライデーだけのキャンペーン2種!

名前や色が「黒」に縁があるものの特別セール

ブラックフライデーということで、本来の意味合いとは違いますが(こっちもある意味正しい)、名前に「黒」や「ブラック」など黒に関係するものや、商品の色が「黒い」ものが特別価格で提供されるようです。

 

ブラックフライデーならではですね。例えばコーヒーだったり、例えば黒毛和牛だったり、色ならばテレビだったり、フライパンだったりなど、さまざまな「黒」がお出迎えするようです。黒は無難な色であり、家電や服などには多く用いられる色なので、こういった商品を買い替えたい時はチャンスかもしれませんね。

 

 

抽選で5000ポイントか100ポイントが当たるキャンペーン

こちらは抽選ではありますが、買い物などを特にしなくても、このページを閲覧するだけでポイントが当たります。

 

内訳は5000ポイントが5000名に、100ポイントが125,000名に当たるようです。

 

合計37,500,000円分のポイント還元です。まさにamazonだからこそできる太っ腹っぷりです。

 

5000ポイントは無理でも100ポイントなら当たるチャンスは十分にありますね。

 

ただページを閲覧するだけでいいので買い物に興味がなくともキャンペーンページを見るだけはしましょう。

 

ポイントは12月初旬までに還元予定

もし当選した場合は、12月の初旬までに付与される予定です。

 

つまり初旬の最終日である12月10日まではチャンスがあるということです。信じて待ちましょう。

 

ブラックフライデーもポイント還元キャンペーンは開催!最大7.5%還元

 

ブラックフライデーと書かれており、タイムセール祭りではないですし、前回のタイムセール祭りから3週間ほどしか経っていないことからポイントアップキャンペーンは開催されないかと思いきや、しっかりと開催されます。

 

ブラックフライデーでの最大還元率は7.5%です。普段は最大2.5%の還元率なので、実質3倍還元されるためお得です。

 

ただし、注意点がいくつかあり、条件を満たしていないと対象にならないため気を付けましょう。

ポイント還元キャンペーンの注意点6つ!

ポイントアップキャンペーンのページを期間内に閲覧する

こちらのページを閲覧することでキャンペーン参加となります。この記事を見て内容を知っているからと、ポイントアップキャンペーンのページを閲覧しないままだと還元の対象にならないので注意しましょう。また、期限もあり、11月24日(日)のブラックフライデーが終了するまでの間に閲覧しなければなりません。

 

1万円以上の購入をしないとポイント還元の対象にならない

まず前提として、タイムセール祭り期間中に合計1万円を超える買い物をしないとポイント還元の対象になりません。

 

※注意!ポイントやクーポンを使用して1万円に満たない場合も対象外

ポイントは1ポイント1円として使えますがあくまでポイントです。クーポンも値引きされているということになるので、これらを使用して実際に支払う額が1万円を切った場合でもポイント還元の対象にならないため気を付けましょう。

 

期間内に有料のプライム会員になっていること

後述の注意点にも記載していますが、新規の方はお試しで30日間、無料でプライム会員を体験できるキャンペーンなどが実施されており、こういったキャンペーンの会員中でもポイントアップの対象になっています。

 

ですが、最終的にポイントアップの恩恵を得るためには、有料のプライム会員になっていなければなりません。

要はポイントアップしたいなら有料のプライム会員になれということですね。

 

 

キャンペーン中にのみ会員であれば良いようなので、1月分だけこのタイミングにプライム会員になるというのも良いかもしれませんね。

 

Amazonギフト券、Amazonポイント券、予約商品、配送費などは対象外

上記の商品やサービスにも金額は発生していますがポイント還元の対象外となります。なぜ?と思うかもしれませんが、これらはいわゆる売り上げにならないためです。そのため、私が勤めるスーパーマーケットでもポイントカードがありますが、これらの商品はポイント付与の対象外となっています。

 

ですので、会計ではギリギリ1万円だったとしても、これらの費用が入っていた場合は対象にならない場合があるので気を付けましょう。私も1回これで対象にならなかったことがあります(´・ω・`)

 

最大5000ポイントまで還元

ポイント還元は最大5000ポイントまでとなっております。

 

例えば7.5%の還元率だとすると、66,666円分までのお買い物しかポイント還元の対象になりません。

 

 

タイムセールで安い商品が数多くあり、ついつい買いだめしがちですが、一定額を超えてしまうとそれ以上の分はポイント還元にならないため注意しましょう。

 

キャンペーン期間内(12月24日)までに商品が発送されること

タイムセール祭り中に商品を購入することはもちろんですが、さまざまな遅延が原因で、商品が期日までに発送されていない場合、その商品はポイントアップの対象にはなりません。

 

単純な理由ですが、ネットショップという物は商品が発送されて初めて取引が成立したとみなされます。

店頭での買い物だと商品がレジを通って手元に来るまでですね。

 

基本的には商品が発送されていなければキャンセルができるため、そういった理由からも悪意のある還元を避けるためこういった処置がとられているのではないでしょうか。

 

 

期間内というのが12月24日までとなっており、タイムセール祭りから1か月の猶予があるため滅多にないことですが注意しましょう。

 

 

最大還元率の7.5%にするまでの段取り4つ!

プライムデーの時と比べると、最大還元率にする段取りは少なめです。ついうっかりして最大還元を受けられなかった方は、今回こそしっかりと確認をして最大還元率をお得に受けましょう。

ポイントアップ早見表↓

 

プライム会員である→+3%

このセールのキモであるプライム会員になっていると+3%ポイント還元されます。このプライム会員は30日間プライムデー無料の時などでも適用されますが、期間までに有料会員に移行するのが条件になるので気を付けましょう。年間ではなく、この月だけプライム会員になるのもアリですね。

 

 

amazonプライム会員の登録はこちらから

 

Amazonのショッピングアプリで買い物をする→+1%

スマホなどで配信されているAmazonのショッピングアプリを使用することで+1%ポイント還元されます。パソコンやブラウザなどで購入をしても還元はされません。

 

Amazon Mastercard(Amazonのクレジットカード)を使って買い物をする→+1%

Amazonが提供しているクレジットカードである、AmazonMastercardでお買い物をすると追加で+1%還元されます。

 

 

カード情報の漏洩や使い過ぎ、リボ払いの恐怖など、クレジットカードに抵抗がある方も多いと思います。ですが、カードを使用するだけでポイント還元も増え、AmazonMastercard自体も他のお店でも使えるクレジットカードですし、クレジットカードとして買い物をした分もAmazonポイントとして還元されるので基本的には作って利用した方がお得です。

 

あくまでも抵抗がない方のみご利用ください。

 

Amazon Mastercardの通常の還元率→1.5%~2.5%

Amazon Mastercardを利用した場合の通常の還元率です。つまりいつものお買い物分のポイントということです。

 

Amazon Mastercardゴールドなら+2.5%

 

Amazon Mastercardクラシックで、かつプライム会員だと+2%

 

Amazon Mastercardクラシックで、プライム会員ではないと+1.5%です。

 

Amazon Mastercardゴールドはプライム会員の是非がありませんが、これはAmazon Mastercardゴールドの特典として自動でプライム会員が付与されているためです。プライム会員登録をする必要もないため、その分お得ですね。

 

 

これらを合計して最大7.5%となります。

私が利用している超簡単7%還元の道

amazonプライム会員の登録をする

Amazon Mastercardクラシックを作成する(クラシックは基本的に無料)

Amazonのショッピングアプリをダウンロードし、期間内にショッピングアプリで合計1万円以上の買い物をする

 

 

ね?簡単でしょ?

 

Amazon Mastercardゴールドを作成すると通常のポイント還元率が2.5%となり、プライム会員もオマケでついてきますが、カードの年会費として10800円が発生します。「web明細書サービス」と「マイ・ペイすリボ」を利用することで6480円分割引となり、プライム会員分の費用を合計するとお得になりますが、条件が複雑でめんどくさいです。

 

ですので私はそこまでやらなくても7%は還元される基本的に無料のクラシックカードを使用するこのチャートでポイント還元します。

AmazonのヘビーユーザーならAmazon Mastercardゴールドのほうが間違いなくお得です。

 

ポイントアップの条件を満たしているのにまだ付与されないんだけど?→付与には時間がかかる

上記の条件をクリアしていて、ポイントアップの対象になっているのにも関わらず、ポイントの付与がされていないというパターンがあると思います。

 

これは、ポイントの付与タイミングが、キャンペーンが終わってさらに1か月以上後になると付与されるためです。

 

 

遅いと感じても少し待ってみてはいかがでしょうか。また、カスタマーサービスに問い合わせても、ポイントアップの対象になっているか確認を取ってもらえるので、安心したいのなら問い合わせをするのもアリですよ。

 

まとめ

アメリカでは年に一番の売り上げを見込めるというブラックフライデー。これを日本でも3年ほど前から実施され始め、今年からはamazonでも開催されることとなりました。

 

amazonでは今年が初めての開催のため、どういった規模で実施されるかは開催されるまでは分かりませんが、1年に1回のため、普段のタイムセールより大規模であることが予想されます。

 

amazonではブラックとかけて、色が黒かったり商品が黒かったりするものをお得な価格でご奉仕するようなので、気に入った商品は逃さないようにセール当日をチェックしましょうね。

スポンサーリンク







-amazon

Copyright© かちくのRun乱記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.