ゲーム攻略やレビュー、お得な情報などなど発信します

かちくのRun乱記

カテゴリー

サイト内検索

IdentityⅤ ゲーム

【第五人格/IdentityV攻略】赤の教会MAP解説!暗号機の配置や強ポジの特徴など

更新日:

IdentityVで共通することですが、5つ解読することで脱出ゲートへの道が開く暗号機は全部で「7つ出現し、場所は毎回ランダムに配置されます。この時暗号機の出現する位置は決まっていて、その中からランダムに選ばれているだけにすぎません。また、建物の位置や板、窓の場所などは固定されています。

IdentityVでは、大まかにしか地図がわからないため、構造物や建物の位置などで自分が今どこにいるのかを把握できていると有利です。

今回は赤の教会をご紹介します。暗号機の場所や強ポジ、弱ポジの場所など、マップの配置や特徴を把握し、ゲームを有利に運びましょう!

赤の教会全体MAP

全体的にみると、マップの左側と、脱出ゲート近くの上下に強ポジがあります。なのでそれ以外の場所を早めに解読できるか、または邪魔できるかが勝負のカギといえるでしょう。

赤の教会の特徴

赤の教会は、初期から存在する3種類のMAPのうちの一つです。ここは強ポジが多く、脱出ゲートの一つがとても分かりやすいため、サバイバーにとっては有利な場所だと思います。

↓真ん中の教会からレッドカーペットが直線に敷いてあるのが目印で、一直線で脱出ゲートへ導いてくれます。


なお、私はこの場所を約束の地と呼んでいます。
※片方の脱出ゲートに愛称をつけておくとボイスチャットでの協力プレイの際把握しやすくなるためです。

また、マップの左上と左下には、一部分の壁が壊れる仕様となっており、ハンターが攻撃を当てるか、サバイバーがアクションをすることで壁の一部を破壊することができます。破壊した場所は窓枠扱いとなるため、サバイバーが有利といえる理由の一つでもあります。

壊す際には画像のように壊せる壁の中心を壊すのが効果的です。端を壊してもすぐに追いつかれあまり効果がないためです。

赤の教会の強ポジ

赤の教会でチェイスがしやすいポジション、通称「強ポジ」を私個人の経験と考えで掲載します。参考にしてください。

※赤い矢印で書き加えているところはハンターが通るルートを表示しています。

MAP左下の壊せる壁が存在する暗号機付近

ここは赤の教会独自のギミックで壊せる壁が何枚もあり、その付近に暗号機が出現します。暗号機が出た際には、解読する前に壁を壊しておくと、チェイスの時に大幅に有利になります。また、左下にあるため分かりやすい脱出ゲートの近くであり、脱出ゲートが開いた際にはチェイスを引き受けながら逃げるといった芸当も可能になります。さらに、この暗号機の真後ろがハッチの出現位置の一つであるため、何かとサバイバー優遇な超強ポジです。

解読の際は、右側や後ろは壁に近く、ハンターが襲撃しづらいため、左側を中心に視点を切り替えてハンターの動きに注意しましょう。

MAP下、通称「約束の地」

私が勝手に約束の地といっているだけです(´・ω・`)マップ下に存在するレッドカーペットなどが敷いてある場所となります。脱出ゲートが非常にわかりやすく初心者の方でもすぐに覚えられる場所です。

ここは暗号機がある場合、脱出ゲートに最も近い暗号機となるため、寸止めや最後の一つの時に解読できると非常に有利に戦うことができます。

何枚も板が配置されており、長く時間を稼ぐことが可能となっています。ただし、間隔が狭く、板を渡って時間を稼ぐ際にハンターに追いつかれる可能性があります。また、板などを使いきりこの場所から離れようとした際、近くに板や窓などが存在しないため追いつかれる可能性があります。

そのため、弱ポジ寄りの強ポジで、ここにいたからといって安全ではない場所です。

この暗号機を解読する際は、左右どちらからもハンターが襲撃する可能性があることに加え、障害物が軒並み低く、見渡しやすい場所のためハンターが索敵しやすい場所でもあります。画像のように左右や前を見て解読しましょう。

MAP左上、壊せる壁が複数存在する暗号機の近く

ゲーム開始時、この付近でスタートすると安心する場所です。こちらも独自のギミックで壊せる壁が複数存在します。そのため、暗号機が出現した場合は壁をあらかじめ破壊しておくと有利となります。

この場所の壊せる壁は「くの字」に曲がっているのが特徴で、マップの端に行けば行くほど壁の長さが短くなっています。そのため、端付近の壁を壊しても有利にはならないので注意しましょう。

暗号機が2つ近くに出現することがあり、解読しやすい場所です。

付近の暗号機は、中心を背に向けるように配置されているため、このように解読している向きとは反対に視点を変えるとハンターの位置を把握しやすくなります。

もう一つの暗号機は、上の画像で見えている場所にある暗号機です。先ほどのものより中心に近いため、ハンターに見つかりやすい場所です。正面には壁があり、左右どちらかでないとハンターは襲撃できないため、左右に視点を動かしながらハンターに注意しましょう。

MAP上、小さな小屋

マップの上に存在するのが、強ポジの定番である小屋の中です。3か所から中に入ることができ、1か所は窓枠から入ることができます。この距離が程よく、戦略なしではハンターは攻撃を当てることすらできなくなります。この中にも暗号機がある場合があり、脱出ゲートに近い場所でもあるので、解読は後回しにするのが良いでしょう。

この小屋の中に地下が配置される場合があり、万が一捕まってしまうと地下のロケットチェアに拘束されてしまいます。地下では出入り口が1か所しかないためサバイバーは圧倒的に不利になります。ハンターの場合は捕らえることができそうなら狙うのも良いでしょう。ただし、チェイスがしやすいため深追いは禁物です。

暗号機を解読する際は、窓枠以外の出入り口に気を付けて解読しましょう。窓枠からの場合は分かりやすく脅威ではないため、あまり気にしなくても良いと思います。

赤の教会の弱ポジ

強ポジを紹介してきましたが、弱ポジもあります。また、弱ポジにも暗号機が出現することがあり、配置によっては解読を避けられない場合もあるため、早めに解読を終わらせられるようにしましょう。

MAP右下、暗号機が出現する付近

この場所は板が多く、一見強ポジのように見えます。ですが、窓枠が存在せず、付近から離れようとすると近くに板や窓枠がなく、直線の移動が多いためハンターに捕まりやすい場所といえます。

暗号機を解読する場合、他のサバイバーがチェイスをしているスキを狙って解読しましょう。右下に位置する場所のため、教会のほうに視点を向けていると後ろから襲撃されることはなく、ハンターの動向が分かりやすいです。なのでこのように視点を向けておきましょう。

MAP中心、教会の中

板などが少なく、MAP中心に存在し入り口から中が見渡せるため、ハンターからみると巡回や索敵が容易となります。また、MAPからみて左、右、下は直線で入り口が開けており、上側も左部分に窓枠があるため実質4方向からハンターが来る可能性があります。心音がしやすく解読がなかなか進まない場所です。

また、教会の中に地下が配置されることがあり、捕らえられてしまうと圧倒的に不利になります。

そのため、早めに解読を終わらせるか、スルーするとよい場所といえます。

暗号機を解読する際は、心音などにも注意し、ターゲットされた場合はすぐに逃げるようにしましょう。

MAP右、教会入り口付近の暗号機

教会の入り口付近ということでハンターが通りやすい場所であり、かつ近くに板や窓枠が少ない場所です。

この場所も教会の中と同じく、スルーをするかチェイスを引き受けてもらっている際に解読し終えるようにしましょう。

暗号機を解読する場合、教会側に視点を向けるとハンターを視認しやすいです。

ハッチの場所

残り1人になった際に暗号機を2個以上解読している場合、ハッチが配置されている場所が開き、そこから脱出することができます。

脱出ゲートを開いていなくても、また解読を終えていなくても脱出できるため、場所を知っておくと、そこから脱出できる場合があります。

各マップに3ヵ所のどこかにランダムで配置されるので、場所を知っておき、いざという時に脱出できるようにしましょう。

左下、暗号機の後ろ

左下の、壊せる壁のある暗号機の真後ろに出るため、暗号機が出ていれば見落とすことはあまりないと思います。

右下、開けた場所

チェイス中に見かけやすい場所です。

右上、脱出ゲートから少し離れたところ

右端の暗号機のさらに後ろ側にあるため、一番見落としやすいハッチです。気を付けましょう。

上側の脱出ゲートに近いため、待ち構えられてしまったりした際にここに出現していた場合はこちらに逃げ込むのも良いでしょう。

まとめ

暗号機やハッチの出現する場所や脱出ゲートの場所、強ポジや弱ポジなどを知っておくだけでゲームの勝敗に大きくかかわってきます。

赤の教会は脱出ゲートの場所が分かりやすく、強ポジもギミックにより作ることができるので、サバイバーにとってかなり有利なマップです。ハンターの場合は有利な点を活かされないように立ち回りましょう。

MAPを把握してゲームに勝利しましょう!

湖景村のMAPはコチラ

スポンサーリンク







-IdentityⅤ, ゲーム
-, , , , ,

Copyright© かちくのRun乱記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.