ゲーム攻略やレビュー、お得な情報などなど発信します

かちくのRun乱記

カテゴリー

サイト内検索

レビュー

堅あげポテトが美味すぎる!堅あげポテトをオススメする理由4選

更新日:

皆さんポテトチップスことポテチを食べていますか?私が子供の頃はおやつの中でもカースト上位のご馳走おやつでした。

 

ポテチといえば有名なのはカルビーですが、そんなカルビーさんが今年2019年の5月から値上げをすると発表しています。

値上げは実に10年ぶりだそうで、ポテチャー(マヨラーみたいなアレ)には残念なお知らせですよね。

 

ですが原材料などが高騰しているのが原因らしく、この10年で消費税が上がっていたにも関わらず値上げをしなかったわけですし、仕方のない事でしょう。

 

この記事が大体2019年の4月初めですので、値上げまであと1カ月ほどとなります。書いてて気づいたのが元号が変わるタイミングですね。カルビーさんが合わせたのか分かりませんが、それまでに安さを求めるなら買いためておきましょう。

 

ちなみにポテチの期限は加工日から4カ月ですので、しっかり管理をすれば9月までは安いポテチが食べられますよ。

 

期限が切れているポテチはあまり食べない方がいいです。なぜならポテチには油を使用しているからです。

 

油は時間が経つと酸化します。この酸化した油は身体に悪く、最悪癌にもなると言われてますのでメーカーが安全という基準を満たす賞味期限までに留めておくのがベストです。

賞味期限なのでもちろん食べられない訳ではありませんし期限を過ぎたからといってすぐ不味くなったり危なくなったりするわけではありませんが前述してる油のこともありますので自己責任で。

 

 

さて、そんなポテチですが、私は最近までそこまで食べてなかったんです。なんか油っこくて…年かなぁなんて考えながらもたまーに食べるくらいだったんですけども…とあるポテチを食べると、そのポテチに心を奪われてしまいました。

 

私が最近ハマっているのがそう、堅あげポテトです。

今回は堅あげポテトの魅力についてお伝えします。

堅あげポテトとは?

カルビーが製造、販売しているポテトチップスの1シリーズです。販売が開始したのはなんと1993年から。私が1991年生まれなので堅あげポテト君はなんと25歳
全然意識してなかったからか数年前くらいから販売されていると思っていました。まさかこんな美味しいものが昔から販売されているとは思ってもみませんでした(´・ω・`)

一般的なポテトチップスと違う点は、厚切りのジャガイモを直火の釜を使って低温であげているのが特徴です。

このあげ方なんですが、19世紀にアメリカでポテチが誕生した際に作られた製法なんだとか。アメリカすごい。大好き。

噛むほどうまい!がキャッチコピーですね。パッケージにも書いてあります。堅あげというだけあって食感も堅く、噛みごたえがあります。

堅あげポテトの魅力4選

キャッチコピー通りの噛むほどうまい!

堅あげポテトのキャッチコピーは噛むほどうまい!というものです。ポテトが厚く、更に堅くあげられているので、その名の通り、噛みしめる回数が普通のポテチより多いです。

 

この時に何回も噛んでいると、ジャガイモの味や味付けされた味の深みなどをより感じることができ、超美味しいんです。

例えばのり味だと、3噛みくらいまでジャガイモの味が主体で、そのあとはのりの風味が伝わってきます。噛めば噛むほどジャガイモ本来の味と味つけされた味が絡み合って絶妙なハーモニーを奏でるのです。←この言葉を言ってみたかっただけです。

 

一枚一枚が小さい分枚数が多く食べやすい

厚く切られたジャガイモを使用しているからか、一枚一枚が普通のポテチよりも一回り小さいです。

小さいのに魅力なの?と思うかもしれませんが、ポテチは内容量でパッケージングされています。あまり大きいポテチばかりがはいっていると食べ応えはあるかもしれませんが、その分内容の枚数が減ってしまいます。

堅あげポテトは一枚一枚が小さいため、内容量は変わらなくても、その分枚数が多くなるのです。

 

また、ポテチが小さくても噛みごたえがある厚切りかつ堅あげなので、小さくても食べ応えがあります。

 

味が満遍なくついている

大きい一般的なポテチはたまに味がついていないことがありませんか?定番と言えるうすしお味は目立つ味つけが塩のみのため特に顕著に表れると思います。

堅あげポテトの場合は一枚一枚が小さいので、塩やポテチについている味が満遍なくつきやすくなります。上げ方の性質上長く平べったくならないのも味がつきやすい利点の一つと言えます。

 

油分が通常のポテチと比べて20%カット

このアメリカが釜揚げ低温製法ですが、ゆっくり揚げるため、油分が通常のポテチの比べて20%もカットされているそうです。

ポテチといえばやはりダイエットの大敵ともいえますが、油が少ない分まだ免罪符になるのかなと考えます。これは油(大元の脂質)は、太る元であるカロリーの中でも最も脂肪へ変わりやすいものであるためです。普通のポテチよりは余分な脂質を抑えられるはずです。早食いをすると一気に消化しようとするためその分太りやすくなるといわれています。また、噛み回数が増えることで食べるスピードも遅くなり、消化にも良くなるというわけです。

 

堅あげポテトの残念なところ

堅いため口に刺さると痛い

ポテチあるあるネタだと思います。噛み砕いたときに破片が歯茎などに刺さると痛いんですよね。ポップコーンなどもよく刺さりますがそういった現象が堅あげポテトには多く感じます。

食べるときは一枚ずつ、ゆっくりと噛みしめて食べましょう。

 

値段が割高である

これから値上げが確定しているのですが、それとは別にもともと通常のポテトチップスと比べ、10円から20円ほど高いです。仕入れ値の問題なのか分かりませんが、通常のポテトチップスよりも安く販売されているお店はそうそうないでしょう。

 

実は総カロリー量はあまり変わっていない

良いところであげた油分のカット率が高い部分ですが、調べてみると確かに油である脂質は抑えられていました。ですがその分たんぱく質など別のカロリー要素が増加していて、比べてみると大きな変わりがないということが分かりました。

 

大まかな栄養成分表(どちらもカルビー商品でうすしお味での値です)

  内容量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g)
ポテトチップス 60 336 3.1 21.6 32.3

堅あげポテト

65 333 3.9 17.4 40.2

 

ただ、よく見ると内容量が5g多いので、大体8%増しでもカロリーが下ということを考えると少々ですがヘルシーと考えることもできます。

普通のポテチを食べるよりは間違いなくダイエットできますね。

 

おススメの味ランキング

1位
枝豆にんにく


カルビー 堅あげポテト 枝豆にんにく味 60g×12袋

2019年4月現在も販売されている枝豆にんにくが堂々の1位です。

最初の5回ほど噛んでいるとにんにく中心に香りが広がり美味しいです。これだけだとにんにく要素しかないように見えますが、ここからがこの味最大の特徴です。何回も噛みしめているとにんにくよりも枝豆の味がしてきます。というよりも枝豆を食べているかのような錯覚を覚えることもありました。誇張じゃないですよ。是非食べてみてください。なんとなく言ってる意味が分かっていただけるかと思います。

そしてこの味は何気に季節限定の味です。季節限定の味は、全国的に広く販売されますが大体3か月ほどでなくなってしまうものです。

 

なのでこの味もそろそろ無くなります。値上げの前にこの味もなくなるかもしれないのでお早めに。

 

2位
ブラックペッパー

カルビー 堅あげポテト ブラックペッパー 65g 12袋

口に入れてから噛みしめ、飲み込むまで黒コショウが引き立つ味です。コショウなので辛すぎるかと思いきやそこまで辛くなく、ピリッとした味わいがあります。常に販売されている中では一番おつまみに合うかもしれません。

 

3位
のり


カルビー 堅あげポテト のり味 65g×3袋

のり味は、初めはのりの味が口いっぱいに広がり、最後には主役のジャガイモの味が楽しめる味です。

どちらも主張が激しいわけではなく、しっかりと味わえるので一粒で二度おいしい。そんな感じの味ですね。

 

4位
うすしお


カルビー 堅あげポテト うすしお味 65g×12袋

オーソドックスな味であるうすしおは、王道の組み合わせであるしょっぱすぎず塩味のジャガイモの味が楽しめます。

毎日だと味気ないかもしれませんが、たまに食べるうすしおはどんなポテチにも負けない「THE・ポテチ」といえるでしょう。

 

5位


カルビー 堅あげポテト 梅味 60g×12袋

口に入れ、噛んだ瞬間から甘酸っぱい味が広がる梅味です。

ただすっぱいだけではなく、ジャガイモの味とマッチして美味しいんですよね。まさにちょうどいい塩梅といえるでしょう。

こちらも季節限定の味なので近々消えてしまいます。梅が好きな方は早めに買いあさりましょう。

 

 

ちなみにブラックペッパーとのり、うすしおは内容量が65gなのに対し、他の味は60gと少なめです。ちょっとお得感を得たいならブラックペッパーでしょう。

 

番外編

塩にんにく 73g


【数量限定】カルビー 堅あげポテト 匠味 塩と揚げにんにく味 73g×12袋

現在期間限定+コンビニ限定で塩にんにく味という物が売られています。
にんにくの味がガツンときながら塩の塩っぱさがそれを引き立たせる名前だけでも間違いなくうまい代物です。

4月12日には終売するそうで、あと数日でこの味とはお別れとなってしまいます。食べていない方はぜひ食べてみてください。

本来ならこれを1位としたかった味ですので・・・

 

まとめ

あと少しで値上げが始まってしまう堅あげポテトですが、食べ応えがあってキャッチコピーに恥じない噛むほどうまいポテトチップスですので、食べたことのない人は値上げの前に食べてみてください。
そして気に入ったら値上げ前に買いだめを!

 

 

また、番外編で紹介している堅あげポテトは基本的にコンビニ販売限定で、期間も短いレア商品なので、気になった方はコンビニへ足を運んでみてはいかがでしょうか。割高な分レギュラーの堅あげポテト達よりも独特の味わいで美味しいですよ。

 

あーどんどんかちくになってく(´ ・ ω ・ `)

スポンサーリンク







-レビュー
-

Copyright© かちくのRun乱記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.