ゲーム攻略やレビュー、お得な情報などなど発信します

かちくのRun乱記

カテゴリー

サイト内検索

レビュー

L字型デスクのススメ~使い勝手レビュー~

更新日:

私は今までラック型のパソコンデスクを使っていました。上にプリンターも置けるタイプです。

↓実際使ってたやつ

これはこれでキーボードスライダーがついていましたし、上にプリンターが置けるためスペース的にはかなり効率が良いものでした。しかし、窓側に設置するレイアウトであったため、上にプリンターを置いていたということもあり、カーテンを開けても光がイマイチ入ってこない状態でした。

さらに、このタイプのデスクではキャスターをつけて移動させやすくするのと、下に物置のスペースを作るために板?がついていました。

↓この部分

このタイプだと、椅子が奥まで収納できず、かつ掃除もしづらく埃が溜まってしまいました。

要は省スペースで利用しやすい代わりにけっこう不満があったんです。

また、趣味のキーボード(楽器の方)を嗜んでいるので、パソコンを触りながら息抜きに演奏するためには椅子から離れなければならず、ちょっと不便だったんですね。

それらの不満をすべて解決したのがL字型のパソコンデスクでした。

今回はこのL字型パソコンデスクの使い勝手などをご紹介したいと思います。

L字型デスクとは?

縦と横に机がくっついているタイプのデスクの事をいいます。

日本語的な表現をすると「くの字」ですね。この形状だと机2つ分のスペースを取ることができるのと同時に、90度横を向くだけでこれらのスペースをすべて利用することができます。別名コックピット型とも呼ばれています。

L字型デスクのメリット

机下が開けるため収納を増やしたり掃除がしやすくなる

ラック型と違い、机下が開けているのでそのスペースに収納を増やしてもいいですし、なにより掃除が楽に行えます

また、オススメのデスクでご紹介するものでは、つなぎ目部分に脚がない設計をしているものがあります。これはL字型デスクの利点の一つであり、L字型で固定をするためつなぎ目部分に当たる手前の脚を無くすことができます。これによりより広々とした机下を堪能できるのです。

足を伸ばせる!

1つ目のメリットの効果で机下が開けているので足ものびのび伸ばすことができます。

デスクスペースが2倍以上になる

L字型デスクは天板2枚と真ん中のつなぎ目の天板を組み合わせるものがほとんどです。そのため、机2個分にスペースに加え、つなぎ目部分の天板にも物を置くことができ、様々なものを置くことができます。

実際に私は、モニター二つと楽器のキーボード、テレビを置いており、広いスペースを利用できています。

また、デスクスペースが広く取れるということは、他の台を置かなくてもL字型デスク一つでまかなえるため、高さを統一しやすいということでもあり、見た目も綺麗に見えます。

基本的に上部に物を置かないため光などを取り入れやすくなる

ラック型のデスクは上にプリンターなどを置くスペースが設けてあります。そのため、省スペースで物を多く置くことができますが、窓際などに設置する場合、陽の光を遮りやすくなってしまいます。これは部屋の明かりも同じで、上部のラックにより、部屋の明かりも多少遮られてしまいます。

L字型デスクは基本的に机2個分のスペースと、下部の開けた空間を有効活用できるので上部に物を置くスペースがありません。そのため、光なども取り入れやすくなるのです。

L字型デスクのデメリット

スペースを広く取れないと組み立てすら困難になる

普通のデスクと違い、L字型は耐久性に乏しいため、かなりの補強が施されています。この時にいろいろな角度からねじを止めることになるのですが、ギリギリのスペースで組み立てようとするとどうしても止められない部分が出てくることになり組み立てすらできなくなる場合があります。

実際私がそうだったのですが、L字型は重量も重く、ひっくり返すのも困難です。ですのでねじを止めるために回転させるにもスペースを取るため、狭い部屋の場合は組み立てすらできません。

レイアウトの変更がしづらいor困難である

L字型デスクの最大の欠点はその形にあります。机2個分のスペースを取り、重量もあるため動かしにくく、レイアウトをこまめに変えたい方などはオススメできません。

重量が重い

机2個分の重量に加え、L字型の耐久性の低さをカバーするために補強パーツを普通のデスクより多く使用するので予想よりも重量があります。私が購入したデスクも全部で33kgとなります。小学3年生くらいの重さでしょうか。さらにL字型という構造上持ちにくく、組み立ての際さらに重く感じました。

L字型デスクはこんな人にオススメ!

イスに座りながらいろいろな事をしたい方

机2個分のスペースを椅子の回転だけで使用することができるので、本当にいろいろな事ができます。私はパソコンを触りながら横を向くとキーボードで演奏をしていますし、よく写真で見かけるものは、パソコンで調べ物をしながら横のサブPCでレポートを書いたりと人によって様々です。そんな「できる人間」を演出したい方にはぜひL字型を利用しましょう。

部屋のスペースが十分確保でき、レイアウトの変更などをしない方

L字型デスクは本当にオススメしたいものですが重く動かしにくいため、レイアウトを変えない方や、デスクを置くスペースを十分確保できる方でないと組み立てすら難しいです。

分解にも時間がかかってしまうため、転勤などで引っ越しの予定がある方はあまりオススメできません。

動かしにくいものですが、机の下は開けており、掃除自体はしやすいはずなので置いた後動かさない方はスペースをたっぷり利用できるこのタイプのデスクを使いましょう。


オススメのL字型デスク

山善 デスク モニタースタンド付き ステーションデスク コンセント付き


山善(YAMAZEN) デスク モニタースタンド付き ステーションデスク コンセント付き ココアブラウン 幅40×奥行29×高さ181cm PND-1600(CCB/BK)

私も購入して使用しているL字型デスクです。

・電源コンセントが2×2個あり全部で4つ

電源コンセントが机の右奥に2個ずつついています。コンセントは何かと使用するもので、スマホの充電やキーボードの電源などがに使用できるため大変便利です。

・真ん中部分の「脚」がなく、スペースを広く取ることができる

L字型デスクの魅力の一つで、つなぎ目部分の脚がありません。これにより、机下はより広いスペースを取ることができるので、つなぎ目部分で足を伸ばすこともできますし収納も大きく取ることができます。

私の場合は収納を置き、さらに空いたスペースにプリンターを置いています。これでも足を伸ばすスペースを確保できているので満足しています。

・モニタースタンドが便利

このデスクには付属品としてモニタースタンドがついています。このモニタースタンドは優れもので、デスクに備え付けられているものではなく、個別に使用できるもので、自由に動かすことができます。

つまり、何処に置いてもいいですし、邪魔であれば使わないこともできます。また、デスクに置かずに別のところにも置くことができるので、汎用性がものすごく高いです。色もデスクの色と同じ色のため、安っぽくありません。

このようなモニタースタンドは2000円程度はするものなので、デスクのおまけでついてくると考えるとお得です。


LOWYA パソコンデスク ガラス製 L字型


LOWYA (ロウヤ) パソコンデスク ガラス製 L字型 ブラック 新生活

強化ガラスを使用したガラス天板のL字型デスクです。当初はこのデスクが第一候補でした。諸々の理由で保留になりましたが・・・(´・ω・`)理由は後述します。

・強化ガラスを使用した美しい天板

机の板部分は強化ガラスでできており、高級感があってとても素敵です。この見た目に惚れて第一候補になっていました。

ですが金額や重量、指紋などの汚れが目立ちやすく万が一割れた場合の事を考えて私は見送らせていただきました(´・ω・`)

これらの点をなんとかできる方ならおすすめの美しさです。

・片方についているスタンドもガラス天板仕様で美しい

本や小物などを収納できる一段高いスタンドがついています。このスタンドもガラス天板を使用していて美しいです。ちなみに取り外しはできないようなので、利便性は1段階劣ります。

・L字型として使用しなくなった場合は分割したり横に並べることができる

このL字型デスクの最大の特徴だと思います。このデスクはL字型では珍しく真ん中のつなぎ目部分に脚がついており、下のスペースが多少取れなくなってしまうのですが、これには理由があります。これはL字型として使用しない場合は「つなぎ」である真ん中の天板を外すことで分割することができるのです。

なのでL字型として使用する場合、この脚は正直邪魔ですが、今後L字型として使用できなくなった場合は分けて使用できるのが魅力です。

もちろん分割ができるので横に並べることができます。横に並べた場合の全長は圧巻の2m!たっぷりスペースを活用することができます。


LOWYA デスク L字型 足元フリー設計 コード穴付き


LOWYA (ロウヤ) デスク パソコンデスク L字型 足元フリー設計 スチール脚 コード穴付き 木製 幅156cm ブラウン 新生活

コードを束ねて管理しやすいコード穴つき

パソコンなどの機械類を扱うなら避けては通れない関門としてコードがあります。今現在でもコードレス商品は少なく、どうしてもコードが何本も出てきます。この時に便利なのがコード穴です。

決まった場所にコードを通すことによってよくあるコード引っかかりを少なくし、綺麗にコードを配置することができます。

より机下の空間を広く取ることができる設計

私が購入したL字型デスクも机下が広く取ることができるものなのですが、この商品はさらに広く取る設計になっています。

つなぎ目の手前部分は脚がないのはもちろん、奥側の脚もデスクの脚より外側に配置されているので、本当に無駄がなく空間を利用することができます。

Amazon's Choice 対象である

Amazon's Choiceとは、高評価で早く配達することができ、かつリーズナブルな値段の商品のみにつけられるタグで、安心できる商品の裏付けでもあります。この商品はそのAmazon's Choiceの対象です。

まとめ

L字型デスクは机下の空間を広く取り、デスクスペースを格段に広げる優れものです。また、椅子を回転させることで机2個分以上のスペースを椅子から立たずとも利用することができる大変便利なものです。

2019年2月現在、使用してから2週間ほど経っていませんが、安心して使用しています。

L字型はその形状からか、種類が少なく、使用感がなかなか分からずためらいがちですが、このレビューで購入を検討していただける同士がいたなら嬉しいです。

まだ試したことがない方や不安な方、心機一転して新しいレイアウトを試したいという方は、L字型デスクを試してみてはいかがでしょうか。今のところ大満足ですよ!

L字型デスクだけを持ち上げるのもラック型がダメと言っているようで申し訳ないのでラック型の魅力もレビューで上げています↓

スポンサーリンク







-レビュー
-, ,

Copyright© かちくのRun乱記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.