ゲーム攻略やレビュー、お得な情報などなど発信します

かちくのRun乱記

カテゴリー

サイト内検索

ゲーム ポケモンGO

【ポケモンGO】旅行先でポケモンをゲットして取っておいて効率よくアメを手に入れよう!

投稿日:

 

ポケモンGOではポケモンの進化、レベルアップ、技の開放など何かと必要であるポケモンのアメ。

 

本来ポケモンのアメはポケモンをゲットするときに決まった数入手できるのが基本ですが、意外と知られていない入手方法もあるのでご紹介します。

 

 

意外と知られていないアメの入手方法

 

 

それはズバリ「ポケモンの交換」です。

 

ポケモンGOでも、ポケモンの醍醐味のひとつであるポケモンの交換ができますが、交換をする際に、アメをもらうことができるのです。

 

 

もらえるアメは自分が送るポケモンのアメです。

 

 

ですが、ただ交換するだけでは博士にポケモンを送ることでもらうことができるアメの数と変わりありません。どちらも基本は1個ですから。

 

 

 

しかし、交換する際にとある方法を利用することでさらにアメを増やすことができるのです!

 

 

交換テクニックその1 同じポケモン同士を交換する

 

 

先ほど博士にポケモンを送るのとただの交換ではもらえるアメの数は同じと説明しました。

 

なぜなら、交換をしても博士に送っても、手元にそのポケモンはいなくなってしまうからです。

 

 

では、交換したポケモンが手元に戻ってくれば、博士に送ることでさらに追加でアメがもらえることになりますよね。

 

しかし、一度交換をしたポケモンは、送り返すことも他の人にもできなくなってしまいます。

 

 

そこで、最初から交換するポケモンを同じ種類のポケモン同士で交換をすることで手元に同じ種類のポケモンが手元に残ることになり、それを博士に送ることで追加でアメが増やせるのです。

 

交換テクニックその2 交換するポケモン同士の、ゲットした場所が遠ければ遠いほど増える

 

ここが交換にてアメを増やすメインです。

 

 

 

交換をした際にもらえるアメというのは数に決まりがなく、お互いのポケモンの、ゲットした距離が遠ければ遠いほどもらえるアメが増える仕様となっております。

 

 

 

近い距離の場合、もらえるアメは1つですが、例えば埼玉県と北海道間の距離の場合、もらえるアメが3つになります。

 

 

 

ゲットした場所の距離感となるので、ゲットした場所さえ遠ければ近くの方と交換をしてもアメの数は増えます。

 

ですので、旅行で日本国内もしくは海外へ旅行へ行った際に、たくさんポケモンをゲットしておき、帰ってきたら地元の人のポケモンと交換をすれば、その距離感でアメを増やすことができるのです。

 

 

旅行先こそポケモンGOですね。

 

交換テクニックその3 交換する際にはお互いに一度ゲットしているポケモンにしよう

 

これはアメの数とは関係ありませんが、アメと同じく様々な要素で必要となる「ほしのすな」に関わってきます。

 

交換する際にほしのすなをお互いに同じ数使用して交換をすることになりますが、原則的にどちらかが所持していないポケモンを交換する際に、使用するほしのすなが跳ね上がります。

 

 

所持していない方だけ消費が増えるのであれば個人的な問題となりますが、交換ではお互いに消費するほしのすなが共通のため、相手方にも負担がかかってしまいます。

 

 

ほしのすなを節約したいのであればお互いに一度はゲットしているポケモンを交換をしましょう。

 

色違いのポケモンや伝説のポケモンは特別な枠でカウントされ、さらに要求数が跳ねるので注意しましょう。また、特別な帽子を被ったピカチュウや、今はパーティ帽子を被ったケムッソなどがいますが、こういったポケモンも普通のポケモンとはまた違う種類扱いなので、入手していない場合は気を付けましょう。

 

まとめ

 

何かと使用するポケモンのアメですが、より遠い距離感でのポケモン同士で交換をすることで効率よくアメを入手することができます。

 

出張や旅行先などで遠出する際にはポケモンをたくさんゲットし、それを博士に送らずにとっておけば、戻ってきた際にアメをさらに増やすことができますよ。

 

 

めざせポケモンGOマスター!

スポンサーリンク







-ゲーム, ポケモンGO

Copyright© かちくのRun乱記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.