ゲーム攻略やレビュー、お得な情報などなど発信します

かちくのRun乱記

カテゴリー

サイト内検索

ゲーム ポケモンGO

【ポケモンGO】電車や車に乗っていてもジムにポケモンを配置するテクニック!

投稿日:

電車や車など、原則時速40km以上のスピードで動いていると危険と認識されるからかポケモンが出なかったり、タマゴの孵化が進まなかったりします。

 

つまり歩いている状態と認識されないわけですね。

 

 

この状態はポケストップやジムなどにも影響があり、枠内に入っていてポケストップを回してもアイテムなどが入手できない状態になります。

 

 

しかし、電車や車に乗っている時こそ手持ちぶさたでポケモンGOをやりたいものですよね。運転中の方は当然控えてくださいね(´・ω・`)

 

 

今回は、やることが制限される電車や車で移動をしている際にも、ジムにポケモンを配置するテクニックをご紹介します。

 

ジムにポケモンを配置すると?

自分と同じ色のチームのジムには、6体までのポケモンを配置することができ、ジムとしてそのエリアを守ることができます。

 

他の色のジムは敵としてバトルを挑むことができたり、同じ色のジムはきのみを与えることでジムバトルで弱ったポケモンの体力を回復することができます。

 

 

そして一番のメインが課金要素である「ポケコイン」。自身のポケモンを配置し、やられるまでにジムに居座った時間ポケコインがもらえる仕組みとなっております。

 

現在は10分残留につき1枚、やられたときに残留時間分のコインを獲得でき、1日に50枚が上限です。

 

正直な話ジムにポケモンを配置する理由の9割がこれによるものです。

 

ジムにポケモンを配置する行為は速度の制限に引っかからない

まず初めに、スピードが速い乗り物で移動している時には認識されずポケストップやポケモンの出現などは制限されます。ジムのポケストップも当然制限がかかります。

 

ですが、ジムにポケモンを配置する行為は速度制限の対象になっておらず、時速100kmで移動していたとしても条件を満たせばポケモンをジムに配置することが可能です。

 

 

ジム画面を開いた瞬間にジムの円の中にいればよい

ジムにポケモンを配置するためには、ジムの円の中に入っていなければならず、なかなかめぐることが難しいですね。

 

主にですが、電車の通り道にはジムがそこそこ点在するので、電車の移動中に配置ができたら効率が良いですよね。しかし、電車のスピードが早く、円の中から簡単に出てしまうため、配置することはままなりません。ではどうやって配置をすることができるのでしょうか。

 

 

それはズバリ、ポケモンを配置するときには、全ての動作をジムの円の中にいて行うのではなく、ジム画面を開き、ポケモンを配置する画面を開ければあとは離れてしまっても問題ありません。

 

↓私は赤のチームなのでバトルのマークですが赤丸のマークが点灯し、タップできればOKというわけです。

 

ポケモンを配置する選択画面に進めればあとはゆっくりしていても問題ありません。しかし、他の方も配置する可能性があるので結局は早めの方がいいのですが・・・(´・ω・`)

 

電車や車でジムを通過する時間を予測する

開いた瞬間に配置できるようになっていないと、電車や車のスピードは速いため、あっという間に範囲外となってしまいます。特に、電車の場合は配置マークが消灯している状態で開いてしまっていると、位置情報が反映される頃には確実に円の外なので、開いた瞬間に配置マークが点灯するように予測する必要があります。

 

このジムを開いた時の画面に移行する時間帯は、使用しているスマホの機種や通信状態にも影響するので、自身のベストのタイミングを探すのも良い遊びになるかもしれませんね。

 

まとめ

ジム画面を開き、ポケモンを配置するマークが点灯しポケモンを選択する画面にさえ移行できれば、ジムの円の範囲外になってしまっても配置が可能なテクニックでした。

 

これは電車や車の中でも制限がなく、同じようにできるので暇な時にはぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ジムに効率よくポケモンを配置し目指せポケモンGOマスター!

 

スポンサーリンク







-ゲーム, ポケモンGO

Copyright© かちくのRun乱記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.